青山学院大学 国際交流センター

image

キャンパス国際交流

国際交流をする場は、外国だけではありません!普段勉強しているキャンパスの中でも、青山学院大学には国際交流の機会がたくさんあります。

学生寮で国際交流!

青山学院大学には国際学生寮が2つあります。2017年4月に新しく武蔵小杉(川崎市中原区)にオープンする国際学生寮武蔵小杉、相模原キャンパスの目の前に位置する国際学生寮相模原です。国際学生寮には様々な国・地域からの外国人留学生が入居し、留学生と衣食住を共にすることで海外へ留学しているかのような生活を送ることができます。 また国際学生寮武蔵小杉には留学生の日常生活をサポートするレジデント・アシスタントがいます。国際学生寮武蔵小杉 特別サイト: http://web.iec.aoyama.ac.jp//ihouse/ 国際学生寮相模原キャンパス:http://www.aoyama.ac.jp/life/health/dormitory/ihouse_sagamihara.html

留学生と
交流したい!

キャンパス国際交流イメージ
キャンパス国際交流イメージ
キャンパス国際交流イメージ
国際交流コーヒーミーティング

青山、相模原の両キャンパスで月1回、留学生と日本人学生がお茶を飲みながら話したりゲームなどをしながら留学生と交流を深める会を開いています。開催場所や日時、申込については学生情報端末にて毎月お知らせしています。

国際交流掲示板(青山キャンパス)

青山キャンパス国際交流センター前の掲示板に、「~語を教えてください」「留学生のルームメイト募集」など、国際交流を目的としたお知らせを掲示することができます。掲示したいものをまず国際交流センターに提出し、承認印をもらってください。

海外協定校の訪問

年に数回、海外協定校から学生のグループが訪問し、日本人学生とディスカッションなどの交流を行うことがあり、国際交流センターが参加学生を公募することがあります。

留学生を
サポート
したい!

キャンパス国際交流イメージ
キャンパス国際交流イメージ
レジデントアシスタント(RA)

レジデントアシスタントは、青山学院大学の留学生宿舎で留学生と共に生活をしながら、留学生の寮生活におけるサポートや行事・ミーティングの企画・運営を行う学生です。募集は毎年11月下旬に行われる他、欠員が出た際に随時行っており、書類選考・面接により決定しています。

外国人留学生チューター制度

チューターとは、青山学院大学の留学生の生活面や学習面を、ボランティアとしてサポートする学生のことです。募集は毎年11月下旬から12月初旬にかけて両キャンパスで行っており、書類選考・面接により決定しています。留学生が円滑な学生生活を送れるように支援するチューターは、単なる友人とは異なり、責任は重いですがやりがいのある活動です。