青山学院大学 国際交流センター

2017年夏期IELTS直前対策講座受講者募集!(7/3 13:00~)

2017年夏期IELTS直前対策講座 受講者募集

 

国際交流センターでは、海外留学などの語学証明としてIELTSが必要で、スコアを確実に取得したい方を対象に、青山キャンパスにて夏期IELTS直前対策講座を実施します。参加をご希望される方は以下をお読みになり、学生ポータルから申込んでください。多くの方のお申込みをお待ちしております。

<講座日程> ※会場はすべて青山キャンパス17号館です。

     

8/17

アゴス Day1

8/18

アゴス Day2

 

8/21

アゴス Day3

8/22

アゴス Day4

アルプロス Day1

8/23

大学休校

8/24

アゴス Day5

アルプロス Day 2

8/25

アルプロス Day3

8/26

IELTS学内試験

  • アゴスジャパン 各日9:30~12:30、13:30~16:30
  • アルプロス   各日10:00~12:00、13:00~15:00

<講座概要>

講師所属

受講対象者 目標スコア 合計時間数 定員 受講料
アゴスジャパン 6.0~6.5 6.5~7.0 30時間 30名 27,000円
アルプロス 5.5~6.0 6.5以上 12時間 30名 4,000円

<講座特徴>

  • アゴスジャパン

スピーキングでは、試験で更に高いスコアを取得するために、より印象的な言語の使い方を学ぶと同時に、幅広いトピックをより自然に簡単に話せるようにトレーニングします。最も難しいPart3のスピーキングテストについて強化します。
ライティングでは、Task1とTask2の両方について学び、高得点を取得する際につまずきやすいポイントについて取り組みます。
リーディングとリスニングでは、最大限にスコアを伸ばすために、特定の問題形式や解法の詳細に入る前に、基本的なスキルを復習します。

  • アルプロス

IELTSの全セクションを扱いながらも、直前対策でスコアが比較的伸びやすいライティングとリーディングに比重を置きます。
ライティングに関しては、IELTSの採点方法を理解し、今ある英語力で加点できる書き方を学習します。
リーディングに関しては、題をタイプごとに分析し、何が問われているかを明確に理解する方法を学習しスコアアップを目指します。同時にテスト・スキルの演習を行い、スコアを安定させることを目指します。
スピーキングに関しては、講師による模範解答を披露しながら、採点項目の理解、使えるテンプレートや英語表現の紹介を行います。
リスニングはクエスチョンタイプの分析から問題演習を通して留意点や学習方法の紹介を行います。

<講師紹介>

  • Daniel Bates講師(アゴスジャパン) ロンドン大学で英語教育・応用言語学の修士号を取得。各地での英語指導経験があり、最近7年間はIELTSを専門に一人ひとりに徹底指導。
  • 松里 由利子講師(アルプロス) アメリカ在住16年、英語講師歴19年のバイリンガル。TOEIC満点、IELTS 9.0点取得。本学のIELTS関連講座でも人気の高い講師の一人。

<申込期間>

  • 第一次 2017年6月2日(金)13:00~6月8日(木)17:00 ※申し込みが多い場合は選考とさせていただきます。
  • 第二次 2017年7月3日(月)13:00~ ※欠員、辞退者の枠を先着順で募集します。

<申込方法>

学生ポータル「講演会・セミナー等申し込み・確認」から申込。受講決定者には随時メールで連絡します。

<受講条件> ※必ずご確認ください。

  • 8/26(土)または9月にIELTSを受験すること(学内、公開会場の試験場所は問いません。)
  • 講座の全ての時間に出席できること
  • 本学の学部生・大学院生(※交換留学生、科目等履修生は除く)
  • 講座を受講する強い意志があり、宿題や課題もきちんと取り組む意欲があること

 

IELTS学内試験に関する情報はこちら