青山学院大学 国際交流センター

image

大学院紹介

9つの大学院研究科と国際マネジメント・法・会計3分野の専門職大学院

  • 文学研究科 英米文学専攻、フランス文学・語学専攻、日本文学・日本語専攻、史学専攻、比較芸術学専攻
  • 教育人間科学研究科 教育学専攻、心理学専攻
  • 経済学研究科 経済学専攻、公共・地域マネジメント専攻
  • 法学研究科 私法専攻、公法専攻、ビジネス法務専攻
  • 経営学研究科 経営学専攻
  • 国際政治経済学研究科 国際政治学専攻、国際経済学専攻、国際コミュニケーション専攻
  • 総合文化政策研究科 総合文化政策学専攻、文化創造マネジメント専攻<5年一貫制博士課程>
  • 理工学研究科 理工学専攻 基礎科学コース、化学コース、機能物質創成コース、生命科学コース、
      電気電子工学コース、機械創造コース、知能情報コース、マネジメントテクノロジーコース
  • 社会情報学研究科 社会情報学専攻 社会情報学コース、ヒューマンイノベーションコース
  • 国際マネジメント研究科 国際マネジメント専攻MBA<専門職学位課程>、
      国際マネジメントサイエンス専攻<5年一貫制博士課程>
  • 法務研究科 法務専攻 3年標準コース(法学未修者)、2年短縮コース(法学履修者)
  • 会計プロフェッション研究科 会計プロフェッション専攻<専門職学位課程>、
      プロフェッショナル会計学専攻<博士後期課程>

大学院・専門職大学院 紹介ハイライト

文学研究科
社会の高度化、情報化、国際化が進む一方で、人間の生存の危機を生み出している現代にあって、キリスト教信仰に立脚し、人類の知的・文化的遺産を踏まえて、文学・語学・歴史学・芸術学についての高度で専門的な学術研究を進め、人間と社会に対する深い洞察力と専門研究能力・専門職能力を備えた人材の育成を目指しています。
教育人間学研究科
教育人間科学研究科は、人間の教育、心理、発達等を扱う学問分野の基礎研究を深めながら、様々な社会や環境の中で成長・発達し、より良き生(well- being)を自ら主体的に考え実践できる人間の形成とそのより良きあり方を研究する。
また、様々な環境において人間が果たす役割、その行動や思考、人間と人間の関わり合い、表現やコミュニケーションなどの多様な技法の修得とそのより良きあり方を考究します。
経済学研究科
研究上の必要から他大学院の授業科目を聴講することができる単位互換制度があり8つの大学院と協定を結んでいます。
経営学研究科
「経営学部門」、「会計学部門」、「IMC統合マーケティング部門」の3部門から構成されています(標準2年の課程)。その他、1年間で修士号学位が取得できる「戦略経営・知財プログラム」を開設しています。講義は全て英語で行われ、世界中から関税分野を中心とする次世代幹部候補生が集まっています。
国際政治経済学研究科
国際社会の発展に貢献できる人材を創出します。国際政治、国際経済、国際コミュニケーションなど、学術的教育プログラムにより、アプローチは多様。国境、人種を越えて、理想的な国際社会をデザインし、創造する、それが使命です。
総合文化政策学研究科
文化や芸術の創造並びにその事業化、企業・団体における文化的視点からの政策立案及び再構築、あるいは文化産業のプロデュースやマネジメント等の分野で高度な専門性を発揮する人材を養成します。
理工学研究科
1専攻8コース制としています。卒業学科に拘わらず興味を持つコースへの進学が容易となり、科目履修の自由度が高く、学際領域や新しい学問領域を研究対象としやすいといった特徴があります。また、共通科目に科学技術英語、科学技術倫理、知的財産、インターンシップを、その他、環境や福祉関連科目を配置し、研究者・技術者としての人格形成や広い視野の獲得を目指しています。
社会情報学研究科
ヒューマンイノベーションコースはさまざまな現場で「学び」を生み出し、それを人・組織・社会の変革=イノベーションへと結びつけることのできる専門的能力をもった人材の育成に重点を置いた大学院です。就学はアクセスが便利な青山キャンパスで、平日夜間と土曜日の授業が中心の夜間大学院なので、社会人の方でも無理なく学ぶことができます。
国際マネジメント研究科
MBAプログラムは都心でアクセスの良い本学の地の利を生かして、スキルアップ・キャリアアップを目指す社会人や意欲の高い新卒学生等が学んでいます。
会計プロフェッション研究科
高度な職業倫理性と専門的能力、国際人としての資質を十分に備えた会計プロフェッション(会計専門職)を養成する専門職大学院です。企業活動や資本市場のグローバル化に伴い、会計は経済交流におけるビジネスの言語となります。会計をめぐる日本と世界の動向を学び、身につけた会計の知識を修了後の仕事に応用することで、日本や自国の会計の仕組みに通じた国際的な会計専門職として活躍する修了生を輩出しています。
総合研究所ビル 理工学部のJ・K・L棟

Aoyama Gakuin University 大学案内小冊子 PDF