青山学院大学 国際センター

image

奨学金・兵役休学者学費免除制度

外国人留学生を対象とした学内外の各種奨学金があります。
奨学金を取り扱うセクションは、主に学生生活部学費・奨学金課(青山キャンパス)/学生生活課(相模原キャンパス)ですが、国際センターで募集しているものもあります。 応募方法や応募資格等は、奨学金・年度により異なります。

学内奨学金

青山学院大学独自の奨学金です。

青山学院大学産学合同外国人留学生グローバル奨学金

応募資格 学部/大学院生
奨学金額等 【学部/大学院生1年生および博士後期課程の者】一律年額300,000円
【学部2年生以上、修士/博士前期課程2年生以上】年額300,000円、500,000円
募集人数 特になし
2016年度実績 学部:91名 大学院:58名
募集時期 9~10月
支給期間 1年間
奨学金の趣旨 学業成績、人物とも優秀な者が対象

学外奨学金・大学推薦(学内選考あり)

民間育英団体(奨学財団等)が各々の趣旨・目的を持って設立している奨学金です。

学費・奨学金課(青山キャンパス)/学生生活課(相模原キャンパス)で扱う奨学金

 奨学金には、大学を通して応募するもの、個人で応募するもの等があり、募集依頼が大学に来た時点で随時学生ポータルメニューの「学生生活・奨学金」に掲載されます。奨学生としての条件をよく確認し、奨学財団が主催する各種イベントに参加することを前提に、決められた申請期日までに申請してください。
大学ホームページに今までの実績が掲載されておりますので参考にしてください。
http://www.aoyama.ac.jp/life/expenses/scholarship/burse_foreigner.html ※年度により異なります

国際センター(青山キャンパス)/学生生活課(相模原キャンパス)で扱う奨学金

文部科学省外国人留学生学習奨励費

*月額学部48,000円以上、大学院48,000円以上の他の奨学金併給不可

応募資格 学部/大学院生
奨学金額等 月額:学部48,000円/大学院48,000円
2016年度実績 学部:37名  大学院:2名
募集時期 4~5月
支給期間 1年間/半年間(追加募集があった場合のみ)
奨学金の趣旨 日本学生支援機構による奨学金で、学業成績・人物ともに優秀で、経済的に修学が困難であると認められる私費外国人留学生を支援することを目的とします。
文部科学省国費外国人留学生奨学金(国内採用)

*他の奨学金併給不可

*国内採用者を含め、2016年度在籍の国費外国人留学生は大学院生4名

応募資格 ・学部4年生/大学院生   ・日本政府が承認している国の国籍を有する者
・学部26歳未満、大学院35歳未満
奨学金額等 月額:学部126,000円/大学院143,000~148,000円、学費、帰国旅費
2015年度実績 大学院:1名  2016年度は募集なし
募集時期 採用年度前年の11~12月
支給期間 正規課程の最短修業年限まで
奨学金の趣旨 日本政府(文部科学省)による奨学金で、私費外国人留学生の中から、特に学業成績の優秀な学生を国費外国人留学生として採用します。

学外奨学金・公募(自由応募)

奨学金団体等へ直接、確認・申請してください。

【注意事項】

  • 上記の奨学金は、私費外国人留学生を対象としたもので、国費外国人留学生や、外国政府、奨学金団体等により学費が負担されている留学生は応募できません。
  • 所属する学部・研究科や年度によって、募集する奨学金が異なりますので、応募する際は、応募条件を確認してください。
  • 私費外国人留学生を対象とした奨学金の申込みは、原則入学後に行います。 また、入学後すぐに奨学金を得ることは非常に難しいため、留学計画は、奨学金を前提として立てるべきではありません。 出願時には、留学に要する費用を自分で確保しておく必要があります。

兵役休学者学費免除制度

本学では、在留資格「留学」を持つ外国人留学生が、その国籍を有する母国において徴兵され兵役に就くことを理由に休学する場合に、学業の継続を援助することを目的として、当該休学期間中の学費を免除する制度を設けています(在学中1回限り、上限2年)。

兵役に伴い休学および学費免除申請を希望する方は、早めに国際センターへ相談してください。