青山学院大学 国際交流センター

留学カウンセラーによるIELTS活用法セミナー実施しました

アゴスジャパン留学カウンセラーの秋山久美子講師をお迎えし、IELTS活用法セミナーを実施しました
 
学内で自発的に留学や公務員を目指しIELTSを勉強している学生は200名以上います。英語力資格試験IELTSは何に役立つかを知ることで勉強のモチベーションをあげてもらうことを目的とし、6/2(金)お昼休みにIELTS活用法セミナーを実施しました。ハーバードやスタンフォードなど海外トップ校に多くの合格者を輩出する留学対策エキスパート予備校であるアゴスジャパンに本学の課外IELTS前期と夏期集中講座を担当していただいています。今回お話しいただいた秋山講師は本学の卒業生で、現在、数多くの生徒の海外留学出願のサポートする留学カウンセラーとしてアゴスジャパンでご活躍中です。昼休みにも関わらず多くの学生が参加し、終了後も熱心に秋山講師に質問する姿が見られました。

  • 英語力証明であるIELTSは1・2年生の早い段階で高いスコアを。できれば7.0を目指してほしい
  • 学業成績(GPA)は国際社会で活躍する(海外大学院進学、国際機関、外資系企業や海外で働く等)には重要です
  • 積極的に自ら発信、発言するよう心掛けることでチャンスは拡がります
  • 学生時代に何か熱中できることを見つけてください
  • とにかくAction, Action, Action! 学生時代をいかに過ごすか、今日から是非Actionを!

IELTS高スコアを獲得し、チャンスを掴んでください!8/26(土)青山キャンパスで実施するIELTS公式試験の直前に対策講座を実施します。
6/8(木)17時まで学生ポータルにて申込受付中です。夏期直前対策講座の募集要項はコチラ。シラバスは国際交流センターで配布中です。