青山学院大学 国際センター

【5/8更新】2021年度前期協定校派遣交換留学出願用のIELTS/TOEFL受験について

7月1日(水)~2日(木)実施予定の2021年度前期協定校派遣留学の出願時に必要なIELTSの申込先についてご案内します。

 

英検協会:https://www.eiken.or.jp/ielts/

(ペーパー式試験、申込締切:試験19日前の12:00まで、試験結果:筆記テスト13日後に成績証明書が郵送される)

ブリティッシュ・カウンシル:https://www.britishcouncil.jp/exam/ielts/which-test/computer-delivered-ielts

(コンピューター式試験、申込締切:試験5日前の10:00まで、試験結果:試験日から7日目に成績証明書が郵送される)

JSAFhttps://jsaf-ieltsjapan.com/ielts/

(ペーパー式、コンピューター式の中で選択可、申込締切:試験3日前の23:59まで、

試験結果:ペーパー式は試験13日後、コンピューター式は57日後に郵送される)

 

急ぎの方は以下の方法で受験してください。

 

①ETSでは自宅で受験できる「TOEFL iBT ® Special Home Edition」を提供しており、試験会場に行かずに受験することができます。

試験結果は正式なスコアとして使えますので、急ぎの方にはTOEFL iBT ® Special Home Edition」の受験を推奨します。

詳細につきましては、ETSのホームページをご確認ください。

ETS:https://www.ets.org/jp/toefl/test-takers

 

②IELTS受験希望の方は、最短で6月上旬実施の試験に申込できます。(5/8現在)

コンピューター式IELTSの方が実施回数が多く、試験結果の確認もより早くできますので、

6月再開予定のコンピューター式IELTSの受験を検討してください。

但し、6月の試験中止による出願延期は一切認めません。

 

※注意:自宅受験の「IELTS Indicator」は正式なスコアとして認められないため、このスコアで出願することは出来ません。

 

IELTS/TOEFL試験の中止や延期による出願延期は一切認めませんので、2021年度前期協定校派遣交換留学出願希望の方は、早めの受験をお願いします。

 

以上