青山学院大学 国際交流センター

image

帰国レポート

帰国レポートTOPへ

国際政治経済学部 国際政治学科アメリカ・サンディエゴ州立大学 |2013年8月~2014年5月楽観的に物事を捉えること、自分を信じることも必要

留学先大学について

大学はダウンタウンから車で20分ほど離れた場所にあり、広大で緑に囲まれたキャンパスにあるメキシコ様式の建物で授業が行われています。図書館やカフェテリア、ジムなど恵まれた設備が整っており、新しくStudent Unionというレクリエーションセンターもでき、さらに快適に学生生活を送れるようになりました。留学生は様々な国から来ており、授業で一緒になることもありました。
学内に路面電車の駅があり、買い物や観光に行く際によく使っていました。

留学先大学について

学業面について

学業面について

初めは英語の授業に慣れるためにもLower Divisionの科目を取ることをおすすめします。私はSpeakingを向上させたかったのでOral Communicationのクラスを取りました。また、友達を作れる日本語のTAもおすすめです。英語で日本のことを説明するのは意外と難しいので、ぜひトライしてみてください。
また、Tutor / Mentor Programという留学生の勉強を手伝ってくれたり、一緒に出かけたりしてくれるチューター制度もあり、留学生のためのサポートは充実していました。また、Writing Centerに行けば、エッセイなど添削もしてくれます。

生活について

当初は授業についていけるか不安になったり、ホームシックになったりもしましたが、私の場合は友達に救われました。
寮の友達が優しく励ましてくれたおかげで、改めて自分の目標に向かって前向きに頑張ることができました。寮に住んで良かったと思いますし、留学で出会った友達は一生ものだと感じています。また、私にとって留学はただ単に英語ができるようになるだけではなく、多様性を受け入れる大切さや、自分の殻を破って新しいことに挑戦する大切さを学べる機会だったと思います。以前だったら面倒で行かなかったようなイベントにも足を運んでみたり、色々な人と積極的に交流を持ったことで、どんな場所に行っても適応できる自信を付けることができました。

後輩へのアドバイス

もう留学を決めている方もまだ迷っている方もいると思いますが、興味を持っているなら絶対に留学して欲しいと思います。
自分に合った方法で構いませんから、外に足を踏み出してみてください。日本では経験できないこと、学べないことがたくさんありますので、ぜひチャレンジしてください。これから留学を控えている方は、不安に思う事があるかもしれませんが、なんとかなります。私は人間関係を大切にしたおかげで、周りからたくさん助けられました。授業に関しては大変なのは間違いないですが、これまで以上に諦めないことの大切さを実感しました。
努力すれば必ず報われますので、一生懸命取り組める皆さんならきっと大丈夫です。楽観的に物事を捉えること、自分を信じることも必要ですから。皆さんの今後の活躍に期待しています!