青山学院大学 国際センター

image

卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージTOPへ

文学部 英米文学科 2014年3月卒業
2012年 オーストラリア・University of Sydney 交換留学生
シンガポール航空 客室乗務員 2014年5月入社新しい環境に身を置く楽しさ、人の優しさの偉大さを学びました。

文学部 英米文学科 2014年3月卒業

私は、2012年の2月から12月までシドニー大学に留学していました。10ヶ月の間に、英語力に加え、学んだことがたくさんあります。 まず、新しい環境に身を置く楽しさを感じました。留学初日から毎日の様に色々な人との出会いがあり、友達になり、留学の最後まで、それまで知らなかった世界から大きな影響を受けました。外国人だけでなく、会ったことのない様な強烈な個性を持った在留邦人や日本人留学生の方々にも出会いました。たくましく生きている人たちを見て、様々な生き方があることを、肌で感じました。また、知らない地を訪れ、人と出会い、苦しみながらも学んで行く楽しさや達成感を、これからも感じていきたいと思う様になりました。

また、人の優しさの偉大さを学びました。初めての国・初めての一人暮らしで、とにかくたくさんの人に頼りました。自分が困ったときに、多くの人が本当に親切にしてくれました。そういうときにお世話になった人への感謝の気持ちは、一生忘れることは無いと思います。自分もいつか、誰かをこの様に温かい気持ちにさせてあげたいと強く思いました。
留学で得たものの中でも、このふたつのことは、私の就職活動に大きく影響しました。
「自分が行ったことの無い国で暮らしてみたい」、「人と接して、喜んでもらえる様な仕事がしたい」と思い、就職活動を進めて行った結果、シンガポール航空に就職することになりました。
現在、シンガポールに暮らし始めてから1年半が経ちました。留学で得た語学力・気付きは、自分の大きな糧となっています。今でも、シドニーでの生活を思い出すだけで、温かい気持ちになりますし、シドニーで人に助けてもらった思い出は、仕事をする上での一番のモチベーションです。
私は、留学が出来たことに、感謝の気持ちでいっぱいです。人生を豊かにしてくれました。
留学に対する不安もあると思いますが、人生は一回です!行かずに後悔するのはもったいないと思います!チャンスがあれば、留学することを強くお薦めします!