青山学院大学 国際センター

image

協定校留学

協定校留学とは、本学との間に学生の相互交換協定を締結した大学に学生を派遣し、また受け入れる「交換留学制度」による留学です。 書類審査及び面接による学内選抜の上、大学の承認を経て留学候補者となります。
ただし、留学候補者として選抜されることは、協定校へ候補者として推薦されることであり、派遣先大学での受入を保証するものではありません。 (派遣先大学の事情によっては、受入が許可されない場合もあります。)
本学を通して協定校に出願書類を送り、協定校から入学許可がおりて留学が確定となります。

協定校留学PHOTO

Exchange Program

派遣交換留学

本学との間に学生の相互交換協定を締結した大学に学生を派遣する「交換留学制度」による留学です。この制度では留学期間が本学の在籍期間に参入されるので、留学先大学での修得単位を卒業要件として単位認定された場合、留学年次によっては4年間で卒業が可能となります。また、留学先大学での授業料は原則として免除となります(ただし、雑費等は除く)。
派遣交換留学生は、書類審査及び面接による選抜の上、大学の承認を経て決定します。

Non-Exchange(Tuition paying)

協定校留学(私費)

協定校に私費で留学する制度です。アメリカとフランスの一部の協定校で実施しており、本学と協定校の双方へ授業料を支払う必要があります。申請手続きは、国際センターを通して行います。派遣交換留学同様、留学期間が本学の在籍期間に参入されるので、留学先大学での修得単位を卒業要件として単位認定された場合、留学年次によっては4年間で卒業が可能となります。協定校留学生(私費)は、書類審査及び面接による選抜の上、大学の承認を経て決定します。

MISEN/ACUCA Program

MISEN/ACUCAプログラム

本学が加盟するMISEN(Methodist International Student Exchange Network)加盟校・ACUCA(Association of Christian Universities and Colleges in Asia)加盟校への留学プログラムです。協定校への派遣交換留学同様、留学期間が本学の在籍期間に算入され、留学先での授業料は免除となる他、継続履修制度や単位認定制度の適用の適用対象となります。