青山学院大学 国際センター

image

留学奨学金Scholarships

国際センターで取り扱う留学に関する奨学金制度には以下のものがあります。掲載している内容は変更になる場合がありますので、詳細は学生ポータル及び募集要項等で確認してください。

協定校留学・認定校留学者対象

※学内選考合格者または学内選考中の学生

青山学院大学産学合同万代外国留学奨励奨学金 ―太平エンジニアリング・AGU産学合同スカラーシップ―

内容 本奨学金は、海外留学を志す本学学生を対象として、本学と株式会社太平エンジニアリングが合同で学業資金としての奨学金を給付することにより、経済的負担の軽減と外国留学の奨励を目的とするものです。
貸与/給付 給付
支給金額
  1. 1) 協定校留学奨励奨学金 50万円
  2. 2) 認定校留学奨励奨学金 所属により50~100万円
  3. 3) 世界トップレベル大学留学奨励奨学金 1)に追加して50万円、または、2)に追加して100万円
※1)2)3)とも半期留学の場合は半額給付
対象の留学
第一期:
後期出発の協定校、協定校(私費)、認定校、MISEN、ACUCA
第二期:
前期出発の協定校、協定校(私費)、認定校
募集時期 第一期:留学予定年の4月頃 / 第二期:留学予定前年の9月頃
選考方法 書類、面接

青山学院国際交流基金奨学金

内容 本奨学金は、学校法人青山学院国際交流基金事業の一環として、本学院学生に海外留学を奨励し、国際化時代に対応できる有能な人材を育成することを目的とするものです。
貸与/給付 給付
支給金額 年額20万円
対象の留学
第一期:
後期出発の協定校、協定校(私費)留学生、認定校、MISEN、ACUCA
第二期:
前期出発の協定校、協定校(私費)、認定校
募集時期
第一期:
留学予定年の4月頃 / 第二期:留学予定前年の9月頃
選考方法 書類、面接

青山学院スカラーシップ(冠奨学金)

内容 寄付者の名称を冠として設立された留学を支援することを目的とするものです。
貸与/給付 給付
支給金額 年額15~30万円
対象の留学 後期出発の協定校、協定校(私費)留学生、認定校、MISEN、ACUCA
募集時期 留学予定年の4月頃
選考方法 書類、面接

(独)日本学生支援機構(JASSO)海外留学支援制度(協定派遣)
※年度により本学への割当がなく、募集しない場合があります。

内容 渡航に必要な経費の一部を奨学金として支援することにより、グローバル社会において活躍できる人材を育成するとともに、我が国の高等教育機関の国際化・国際競争力強化に資することを目的とするものです。
貸与/給付 給付
支給金額 月額6万~10万円(留学地域による)
対象の留学
第一期:
後期出発の協定校、協定校(私費)
第二期:
前期出発の協定校派遣交換留学生
募集時期
第一期:
留学予定年の4月頃
第二期:
留学予定前年の9月頃
選考方法 書類、面接

(独)日本学生支援機構(JASSO)第二種奨学金(短期留学)

内容 国内の大学等在学中に、外国の短期大学・大学・大学院に短期留学をするために奨学金を希望する人を対象にした有利子の貸与奨学金です。大学長の推薦を得て、留学をする前に申込む「予約制度」となっています。希望者は学費・奨学金課(青山)・学生生活課(相模原)にお問い合わせください。
貸与/給付 貸与
支給金額 月額2万円から12万円までの1万円単位の金額の中から選択
対象の留学

海外の大学等に3ヶ月以上の短期留学をする者で、下記のいずれかに該当する留学

  1. 学生交流に関する協定等に基づく留学
  2. 留学により取得した単位が、日本で在籍する大学等の単位として認定される留学
選考方法 留学開始時期によって異なる
JASSO
ホームページ
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/kaigai/2shu_short.html
海外大学院留学希望者対象

(独)日本学生支援機構(JASSO)海外留学支援制度(大学院学位取得型)

内容 諸外国(地域)の大学へ留学する日本人学生等に対し、国費により学修・研究に必要な経費を支援することにより、留学生交流の一層の拡充、諸外国との相互理解と友好親善の増進、国際的に指導的立場で活躍できる優秀なグローバル人材の育成、我が国の国際競争力強化に資することを目的としています。
貸与/給付 給付
支給金額 奨学金月額:8.9万~14.8万円(留学地域による)
授業料:1万米ドル相当までは実費額を支給し、それを超える場合は採用状況により250万円を上限として追加支給する場合あり。
対象の留学 修士または博士の学位取得を目指した海外の大学院への留学
募集時期 毎年9月上旬にJASSO募集要項発表 →本学募集要項発表 →学内応募締切:10月上旬
選考方法 学内での書類選考を経て大学からJASSOに応募後、JASSOによる書類及び面接選考
JASSO
ホームページ
https://www.jasso.go.jp/ryugaku/tantosha/study_a/long_term_h/
すべての留学者対象

官民協働海外留学支援制度 ~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~

内容 学生が自ら定めた明確な目的と意欲的な目標に基づき立案した実践活動(インターンシップ、フィールドワーク、ボランティア等)の含まれる留学計画を支援することで、グローバルに活躍できる力の育成と自らの経験を新しい留学文化の醸成に還元してもらうことを目的としています。
貸与/給付 給付
支給金額 奨学金月額:6万・12万・16万円のいずれか(留学地域、家計状況による)
留学準備金:15万または25万円(留学地域による)
授業料:30万円(支援期間が1年以内)、60万円(支援期間が1年を超える)
※授業料は学位取得可能な大学・大学院・短期大学を留学先機関とし、留学経過に沿った専門分野を学ぶことを目的とした授業のものが対象(×語学のみの授業料)。
対象の留学 ① 4月1日~10月31日までに留学開始の計画 【トビタテ募集:偶数期】
② 8月上旬頃~翌年3月31日までに留学開始の計画 【トビタテ募集:奇数期】
※①②共に留学期間が28日以上2年以内(3か月以上の計画を推奨)、留学の目的に沿った実践活動が含まれている計画、留学先機関の所在地が外務省の「海外安全ホームページ」で「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」以上に該当する地域ではない計画 他多数条件あり。詳細はトビタテの募集要項を確認してください。
募集時期 ① 前年の7月上旬にトビタテ募集要項発表 →本学募集要項発表 →学内応募締切:9月中旬
② 前年の12月上旬にトビタテ募集要項発表 → 本学募集要項発表 →学内応募締切:2月初旬
選考方法 学内での書類選考を経て大学からトビタテに応募後、トビタテによる書類及び面接選考
トビタテ
ホームページ
https://www.tobitate.mext.go.jp/